Diary

MacBook Airの充放電回数が1000回を超えた現状が




MacBook Airの充放電回数が1,000回を超えました

こうして記事を書いてる今は1,002回です

使い方が悪いのか?バッテリーの持ちが良くなくなってきて、1日に2回、多く使う日には3回も充電するようになってたんですよね

もうそろそろ電池の交換せななぁ〜と思ってたんで、何となくでは分かってたんですが放置してました

このMacBook Airを買ったのが2014年の11月15日でその記事を書いてました

4年と7ヶ月強使ってたみたいです

電池長持ちやなぁ〜と思ったのは最初の数ヶ月だけでしたね

ある日、今何回なんやろ?と調べてみると

999回…

充放電回数には上限があるのは知ってたんで調べると、Appleのページで「Mac ノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる」を見ると、Macbook Air(13-inch, Early 2014)は1,000回…

そしてこのMacbook Airが

リーチ!!

さぁ〜どうしようか?

今の所「正常」となってるんでしばらくは使えるのか?と、ある方から送ってもらったMacの充放電回数の画像がこちら

充放電回数が1,154回

なるほど、使い方にもよるんやろうけど後100回くらいはいけるんやないのか?

「間もなく交換」の次は「バッテリーの交換修理」に変わって、ACアダプターをつなげてないと電源が落ちるって事になるんですよね

どちらにしろバッテリー交換は必要なんで準備はしときますか〜と思ったけど、以前の事を思い出しました

以前に使ってたMacbook Proはバッテリーが膨張して、キーボードの大半が押しても無反応とトラックパッドがうまく機能しなくなったんですよね

そんな苦い経験をまたすんのも嫌なんで、正常の表示の内になるだけ早く交換しま〜す

2020年05月08日追記

【MacBook Airの充放電回数が1100回を超えた現状が】

nagase





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です