Guitar

Musicman EVHのスタッド




Musicman EVHのブリッジにはエディーが採用したGotoh GE1988Tが搭載されているのはEVHファンに限らずご存知と思います

そのEVHの極初期(FROYD ROSE搭載機を除く)のスタッドの六角レンチの穴は小さいんです


自身の持つ初期のEVHはトレモロブロックがブラックなんで、他の個体と違うトレモロセットかな?という認識でいました

あまり気にしなかったんですが、スタッドの穴が小さいのは1991年の極初期だけみたいです

シリアルプレートも統一性がないとかバラバラという説もあるんですが、シリアルナンバーが確認できる個体や明らかに1991年の物をチェックするとスタッドのレンチ穴は全部1/8インチでした

1991年中に変更になったか1992年に入ってからなのか?

その後はこのEX同様のスタッドに変更になりました

このサイズの方が上下調整は容易ですからね

エディのメイン機はFROYD ROSEを搭載した物だったのでスタッドは違いますね

更にナイフエッジ加工をしてなかったみたいでEVH Wolfgangのようにザグリがありますね

最初のNAMMショーにはフロイドローズを搭載した物が並んだという話を聞きました

最近になってその個体の写真を見ました

それにしても今となってはGE1988Tは見かけませんね

EVHとAXIS EXを徹底比較した記事はこちら

nagase





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です