Guitar

再燃中につき爆撃機也




師走からの123に買っちゃいました

EVH 5150(Kramer Type Copy Model)

ギターを弾くキッカケになった1本です
オリジナルなんて今では手に入らないので本人が使ったレリック風です

ピアノを習ってた高校生の頃先生からもらったのがVan Halenの5150ちゅうアルバムのテープ(オフィシャルもん)
これで導火線に火がついてまいました

すぐではないけどビデオを買いに行ってもうドッカンですわ
16、7年経って念願のEVH 5150を今日ゲットですわ!!

Vinatge Guitar Shopの店長ですが原点はここにあり

19の時に親に土下座で買ったMusicman EVH

毎月返済で青春の1本です
これは普通に名器ですな

最近はふつふつとオリジナルEVHを作ろうとパーツを買い揃えておりました

Froyd Rose FRT-3 Toremolo

これは80年代のフェルナンデス製
トレモロブロックが鉄製なのでサスティーンが伸びて重厚なサウンドが得られます

EVH Frankenstein P.U

これはリプレイスメント用ピックアップ
抵抗値が14、5kΩあるのでハイゲインです
ディマジオ社のスーパーディストーションよりハイゲインです
エディーのハムはオリジナルP.A.F.を巻き直しなので多分こんなにハイゲインではないはず

この組み合わせは目処を立てずにゆるくやっていきますんで

Kramer Typeを分解してどういう仕様か解明して行ってましたが、ピックアップが何か分からず調べておりました
VooDoo P.Uの57 or 59 or 60のどれかにたどり着きました

文字らしいのがチラッと見えます

抵抗値を測った所、59が濃厚です

P.A.F.風の高域がパリンとしたゲインを抑えた音が似ているなという感想
欲を言えば後0.7kΩは欲しいですな

しばらくは自分の好みのセッティングで馴染む様に微調整して行きます
楽曲も再コピーですな

これは再燃中に買ったiPhone4S用ケース

nagase



3件のコメント

  • 笹川光也

    コメント失礼します。

    こちらのEVH 5150(Kramer Type Copy Model)のフロイドローズは、
    どのようにマウントされていますか?
    来年から同タイプのギターを組む予定なのですが、
    Floydのマウント方法に難儀しています。

    1、ベタずけ ナイフエッジ加工
    2、スタッドボルトやや高めFloyd尻下げ セッティング
    3、スタッドボルトかなり高め+ネックポケットにシム挟み
    4、evh musivman イエローのようなザクリ加工

    などが推測できますが、
    私は、なるべくevhと同じ方法にしたいのですが、どんな資料を見ても正解が全くわかりません。

    色々御教授いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です